セミナー報告

介護と仕事の両立支援講座

 2017年3月10日(金)13:30~16:00  日本特殊陶業市民会館 第1会議室

 「管理職の離職を防止するための仕組み作り」をテーマにワークライフバランス東海

 と㈱ウィッティー代表取締役 井出総太郎氏を講師にお招きし開催しました。

 介護と仕事の両立は男性管理職にとって避けては通れない課題となっています。

 企業にとっても働き盛りの管理職が介護離職で退職となると大きな痛手です。

 今回の講座は、介護離職の経験を持つ井出氏の体験を交えた「介護離職に組織として

 どうすべきか」を皮切りに、WLB東海介護チームによる愛知県の実態・柔軟な制度の

 必要性と、組織風土と管理職のサポートについてを紹介しました。

第2回 仕事と介護の両立支援勉強会

 10月9日(木)13:00~16:20 

 日本特殊陶業市民会館 第2会議室 にて 仕事と介護の両立支援について勉強会を行いました。

認知症サポーター養成講座

 10月6日(木)10:00~11:30 

 日本特殊陶業市民会館 第2会議室 にて 認知症イロハを学び、オレンジリングをGET

 しました。

 最近ではメディアに取り上げられることも多くなった「認知症」ですが、まだ正しく

 理解されていないことが多いです。認知症の人とどう付き合えばいいか、どんなサポート

 ができるか、少しづつ学んで日常生活で活用していきたいですね。


『経営戦略としての21世紀型働き方改革』

9月9日(金)

「経営戦略のための働き方改革  具体的取組事例<総括>」

講師:吉岡規子(Beeパートナー社労士事務所代表・社会保険労務士)

    梶川洋((株)梶川土木コンサルタント 代表取締役)

6月から続けてきましたセミナー、今回が最終回となりました。

ワークライフバランスの導入事例を紹介しました。

長時間労働是正のための試行錯誤から、意識改革の手法まで、経営者としての視点で参加者の皆さんと共有していきました。

総括の吉岡さんからは、ワークライフバランスに取り組む重要性は明日への投資であると強いメッセージがあり、具体的な進め方を紹介しました。

第6回のシリーズとして進めてきた最終回は、会場一杯となる盛況ぶり、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

8月22日(月)

「テレワークの活用と働き方の見直し

講師:永谷律子 社会保険労務士よつば労務管理事務所代表

   清水崇弘 ㈱アイ・エス・システムズ

   講師についてはこちらから 

7月27日(水)

目をそらさず見つめよう  ~職場における介護問題と雇用~」

講師:豊岡敬子

   講師についてはこちらから

7月6日(水)18:30~20:30 

「メンタルヘルスとワークライフバランス」
  講師:橋野由利子(働く人の心の保健室 あとむらぼ 代表  産業カウンセラー)
    講師についてはこちらから

2つの仮説を中心にワークライフバランスとメンタルヘルスの関係を考えました。

忙しい日々を送っている参加者の自我状態、ワークとライフのバランス、睡眠時間、アサーションチェックと

忙しい2時間でしたが、皆さんとてもパワフル!

体験した一つひとつをゆっくり時間をかけて体験する

機会を設けたいですね。

◆次回は7月27日(水)介護問題を考えます!◆

6月20日(月)13:30~16:30 

「女性管理職育成と男性上司が押さえておきたいマネジメントの基礎」
  講師:有冬典子(有冬C&Cコンサルティング代表 ダイバーシティ企業研修講師)
    講師についてはこちらから

◆ありのり劇場?終了しました◆

経営者の方、管理職の方、ワークライフバランス導入済の企業担当者の方、ただ今勉強中の方など、様々な方々にお集まりいただき、第1回は有冬さんを講師に開催しました。

人口ボーナス期・人口オーナス期、男女脳の違いのポイントなどを中心に、活発な意見交換、企業交流タイムもあり、充実&納得の3時間でした!

次回は7月6日(水)18:30からです。